« 六日目のまとめ | トップページ | 八日目のまとめ »

七日目のまとめ

七日目の今日は地震と台風の影響で交通機関に少し遅れが出たようですが、定刻にはほとんどの生徒が登校していたため、いつもより少しだけ授業の開始が遅れた程度で済みました。

本日の授業は、powerpoint(word)で主にフリーフォームを活用してのベクトル描画(ベジェ曲線)の説明からスタートしました。

配布された教材(powerpoint)には、基本的な図形であるハートマークが制御点付きで描かれてあるので、生徒はこれを下絵にして同様に制御点を取り、頂点を基準にしたりスムージングしたりしながら、ハートマークを作って行きます。

これは、コツをつかむまでに時間がかかるので、生徒も最初のうちはかなり苦戦していたようです。ハートマーク以外にも、もみじの図柄やアルファベットなどをトレースして、だんだんコツを掴んで行ったようですが…。

簡単な図柄のトレースが終わると、インターネット上から好きなイラストをダウンロードしてきて、それを各々トレースする課題が出されました。

過年度の生徒作品をいくつか見せながら、先生がトレースのコツについて説明している場面では、「こんなことができるの?」「私には無理!」などの声があがっていましたが、お気に入りのイラストを見つけると、生徒たちは黙々と作業に没頭していました。

ここでトレースしたイラストや、ベクトル描画が出来るようになって作成したオリジナルのイラストを用いて、昨日から作成していたオリジナル名刺を完成させて行きます。自分で描いたイラストを用いることで作品のオリジナリティがぐんと増し、かなり凝ったデザインの名刺が多数提出されました。

オリジナルの名刺を提出してしまうと、いよいよ最終課題の三つ折りチラシの作製に入って行きます。

三つ折りチラシは、私たちインターン生も現在進行形で作成中で、ラフスケッチの段階からかなりの時間を要している大作です。合計6面全てをフルに活用して、この「DTP基礎」で学んだデザインの知恵を盛り込んでいく必要があります。

生徒たちに街でよく見かける三つ折りチラシや、過年度の生徒の優秀作品を見せ、デザインのイメージを膨らませてもらいました。普段何気なく目にしている三つ折りチラシでも、紙をめくる順番が考慮されたデザインや、内面が3面ともぶち抜きになっているデザイン、統一された色遣いが参考になるものなど、よくよく注意して見てみると新たな発見が沢山あります。

Photo01

先生の計らいで、生徒たちより一足先に三つ折りチラシの制作を進めている私たちインターン生から、制作の際のポイントや気付きを前に出て話す場面が設けられました。

Photo02

急なことだったので、思ったように考えをまとめることができませんでしたが、この「DTP基礎」で習った紙面の構成のポイントを押さえつつ、どんな情報を入れて、どんな情報を伝えたいのか、6面全てを活用して伝えられるように、ラフスケッチの段階からしっかりレイアウトを考えて作りこんで欲しい、とコメントさせてもらいました。

現在制作中の三つ折りチラシのラフスケッチと、publisherで作成中の様子を載せておきます。

Mitsuraomote Mitsuomote

Mitsurauchi Mitesuuchi

明後日までに完成予定なので、明日も作業を進めて行きたいです。

明日で「DTP基礎」の授業が終了します。休み時間にも沢山話して、やっと打ち解けたと思ったら、もう6日間が終わろうとしています…。明日は、悔いの残らないように生徒と沢山話して、沢山良いアドバイスが出来るように頑張りたいと思います!

|

« 六日目のまとめ | トップページ | 八日目のまとめ »

コメント

授業担当のVXです

いよいよ講座は最終日。途中休んだ生徒のサポートを含めて、TAとして全力を尽くしてください。

皆さんのブログを読みながら、「短期集中講座」にインターン生を呼ぶことの意義と価値を再確認しています。「教職を目指す学生の知識・意欲の向上」と、「高校生への手厚い学習環境の提供」の2つを柱と考えています。そして、今年もその目的は達成できているようです。

インターン終了後は、この実践の応用を、多くの地域で実現してもらえるように発信していきます。

投稿: VX | 2009年8月12日 (水) 07時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1252490/30925658

この記事へのトラックバック一覧です: 七日目のまとめ:

« 六日目のまとめ | トップページ | 八日目のまとめ »