« 八日目のまとめ | トップページ | 最終日のまとめ »

九日目のまとめ

長いようで短かったインターンシップも、明日が最終日となってしまいました。

本日は、明日の情報部会研究会での発表(模擬授業)の準備を一日する予定でしたが、昨日の記事にも書いたように、欠席によって作品の完成が遅れてしまった生徒の様子を見ながら、昨日生徒が提出してくれた三つ折りチラシの印刷、校正(というよりは誤字・脱字がないかのチェック)、誤字・脱字の訂正、再度印刷、三つ折りの形に折り込むというような雑務をこなすことから作業がスタートしました。

補講に来た生徒たちは、どの生徒も自主性が強く、どんどん自分の作品作りを進めていました。途中、一旦作品の印刷をして色の出かたなどをチェックしてもらって、少しアドバイスをした後は、一気に完成まで漕ぎつけていたようです。

生徒たちとは昨日お別れをしたばかりですが、私の場合は来年、教育実習で再び清陵を訪れるまではなかなか会うことも無いだろうということで、今日はより積極的に色々な話をしました。(生徒の方も、色々な話を聞かせてくれました。)

生徒の補講と雑務がひと段落ついたところで、明日の発表の準備に入っていきます。

明日、私たちインターン生はPublisherの活用法(機能説明も兼ねて)を紙面構成の基本の話も絡めながら、発表することになっています。このインターンシップ(そして「DTP基礎」)の総まとめとして、授業で感じたことも織り交ぜながらプレゼンテーションをしていきたいところです。

模擬授業という形でプレゼンを進めていくのですが、本日の発表のリハーサルで感じたことは、概念の説明は簡単でも、操作の説明は難しい、ということです。

概念の説明(紙面構成やデザインの基本など)は、話をするだけである程度の説得性を持って相手に伝わりますが、機能の説明は、自分が操作をしてみせながら話をしなければならず、その操作の速度も、聞き手全員がついていける速度で行わなければならないので、経験が問われることになります。

私は、リハーサルの段階で、説明をしたら操作を決定せずに待たなければならないところを、何度も説明の言葉と操作を同時に行ってしまい、先生から注意を受けました。ついつい操作と言葉を同時にしてしまいがちですが、全ての生徒(聞き手)がついて来れるよう、これは絶対に必要な考慮だと感じました。

リハーサルを始めた時間が遅かったため、途中でタイムアップしてしまったので、続きは明日朝から、と決めて本日は解散となりました。明日ご自分の発表もあるのに、遅くまで練習に付き合ってくださった先生に感謝したいです。

以下に、明日私が発表で担当する箇所の要点をまとめておきたいと思います。

統一感のある、情報が整理されている紙面作りのために

ラフスケッチについて

・いきなりソフトを立ち上げて紙面を作り始めても、行き当たりばったりなレイアウトにしかならない

・イメージを膨らませながら、手書きで形にしていく

・この段階で、レイアウトをどうするか、しっかり構想を練っておく

・ラフスケッチがあると、完成図を想像しやすく、手元にラフスケッチを置いて実際の作業を進めることができる

・実際の授業でも、ラフスケッチの段階でしっかりと構想が練られていたから、生徒たちはソフトを使っての作業時間が短く済んだ

・ここで全体の基準色(イメージカラー)を決めておくと良い

デザイン(紙面構成)の基本について

・基準色を決める…

 1色を選んだら、そこから同色の明度を変えて色を作ることで更に統一感が生まれる

・基準色の決め方…

 メインで使う写真の中で多く使われている色から基準色を決めると紙面全体に統一感 が生まれる

 あるいは、学校や会社のイメージカラーから決定することも

・写真の配置の決まり…

 写真に写っている人の視線(顔の向き)が紙面の内側を向くように配置する決まりがある

・“トメ”の効果…

 読み手の視線を上から下に誘導するために、紙面の最下部に画像を使って“トメ”というものをつくる

 新聞の下部にある広告欄には、この“トメ”の作用がある

・フォント、フォントサイズ、行間値の統一…

 同じ紙面内では、本文に使用するフォントとフォントサイズ、行間知は統一する

 この数値は、最終的には自分の目で見て微調整をする必要があるために、画像のトリミング機能などが生きてくる

・トリミングについて…

 写真の“使いたい部分だけ”を使うことができるのがトリミングの効果

 最終的な紙面の微調整にも役立つ

以降、操作の説明に入ります。

明日はいよいよ最終日です。悔いの残らないように頑張りたいと思います。

|

« 八日目のまとめ | トップページ | 最終日のまとめ »

コメント

授業担当のVXです

明日の模擬授業という形でインターンシップのまとめを設定しました。

今の時点では、完全を目指しても上手く行かない点があって当然です。日々の生活で気にしながら、来年の教育実習までに備えてください。

投稿: VX | 2009年8月14日 (金) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1252490/30950600

この記事へのトラックバック一覧です: 九日目のまとめ:

« 八日目のまとめ | トップページ | 最終日のまとめ »